て をかざして。

パワーをわけ合う、もちつもたれつな毎日。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク  -    -  -
春だね。
20070311_241188.jpg
青いね。


今日は一人でお出かけです(相変わらず寂しいヤツ)
風が強くて電車遅れてやんの(笑)

天気が良くてあったかいけど
ホームは風が冷たいです。

…あ。

映画観たいのに学生証忘れた(T_T)


卒業の次の日に
高校生の特権を利用しようとしてたのに(笑)

いつもの映画観で
いつの間にか僕妹が上映されてました。
さすが…時代は松本潤。
花男の影響大だと思われ。

…でも実は どろろ を観ようとしてるヤツ(は?)

いや、あのー
柴咲コウ×妻夫木聡が大好きなんですよ(笑)
オレンジデイズが好きだったもので…
しかも主題歌もミスチルって素晴らしく。

それから
監督がね。
黄泉がえり の監督なんですが
これまた 黄泉がえり が大好きなんですよ(笑)
あたしがエンターテイメントに興味を持ったきっかけ。
SMAPファン、剛ファンになったきっかけで。
RUIの曲なんか聴くたび感動しちゃうし
柴咲コウさんの歌はそれ以来ホントに好きだし。

しかも どろろ、
パート2とか決まってるし…

これは観ないかんと(笑)

だから許して潤クン…


…殴られそうだ(笑)


昨日、
花男の番宣をたくさん見てましたが

潤クンの仕返しに怯える真央ちゃんが可愛いよね(笑)

あと、旬くんが
役に入り込む時はすぐにスイッチが入るのか
と質問されて

そうですね…天才ですからね

とコメント。
その後

なんか最近コメントが松本潤みたいになってきた(笑)

と嘆いておりましたが。


…二宮じゃない?(笑)


まぁ…
松本潤と二宮和也
両方と仲がいい旬くんなので
ちょっと心配ですね(何が)

でも
あたしは嫌いじゃないよ(わかったよ)
みんないいヤツだと信じてますから(笑)

author: あやぴ  映画。  16:26  comments(0)  -
こんぐらじゅれいしょーん♪
20070311_240974.jpg
青春とは
誰にとってもピカイチで
そしてハレンチなものである
…by シュン


卒業式。
改まった挨拶や儀式は
お世話になった人へのモノ。

最後だから、って
特別なことをして騒ぐより
最後まで
普通のことして楽しみたい

いつものメンバーで
教室の隅に集まって
くだらない話で笑って

…そーゆーのが一番
実は思い出になる。

卒業式前なのに

コンビニといえばイレブンだよね。
いや、あたしはミニストップがいい!
やっぱりローソンでしょ

とか
どーでもいい事話してる自分らが好き。

卒業式の後

校長の話がネガティブ過ぎる、とか
送辞の子が一番いいこと言ってたよ、とか
起立・礼が頻繁にあったから眠くても寝ずに済んだとか

そんなどうしょうもない話をしてる時間が好き。



とか思いながら


常にインスタントカメラをポケットに忍ばせて
アルバムの裏表紙に友達からのメッセージを集めて

絶対泣かないよー、とか言いながら
卒業式で歌いながら
ふとした歌詞に感情移入して声が震えてたり


“あなたの笑顔に 何度助けられただろう
ありがとう
author: あやぴ  私事。  23:50  comments(0)  -
おー…
うるせー教室(笑)


さて。
卒業式だよ!!!(何だよ)

騒ぐみんなを
他人事のように見ている私も
冷めてるわけじゃあありませんよ。

全身で青春を感じさせてもらってますよ(他力本願)

さ。

退屈な卒業式。

行ってくるぜっ!!!
author: あやぴ  私事。  09:08  comments(0)  -
花沢 類。
今日は花沢類で頭も心もいっぱいです…
ちょっと苦しいよぅ(どんだけ)

今、原作を読みました。
今日ドラマでやった、海ちゃんのところ。

やっぱりこの話の花沢類はハンパじゃなく。
好きだと実感。

ドラマを見てて
小栗旬くんがホントに類で
今原作の類を見ながら
何度も旬くんが浮かびました。
凄いよね…役者さんって…

そう。
今回のリターンズ
旬くんが演じる花沢類に
あたしはいつも
泣きそうなくらい
苦しいくらい
心を動かされてます。

念をおしてもう一度言います。
花沢類は、小栗旬くんです。



これだけ言っておけば
許してもらえるかしら…


原作の32巻ラスト。
部屋でつくしに
「よっかかっていいよ」と言って抱きしめる類。
その類の手の冷たさに
自分を寒い中何時間待っていたのだろうと
つくしが心打たれるシーン。


ふと、
潤くんがインタビューで
嵐のメンバーを花男の登場人物に例えていたのを…
そして類には
どっかの世界的俳優の名前が挙がっていたのを
思い出して

その人をこのシーンの類に重ねてしまいました…

潤くん、多分合ってるわ。

いや、
ただ単にあたしの願望かもしれないけどね。

ホント、旬くんには謝りたいんだけど(笑)

花沢類の
優しさとか、冷たさとか
寂しさとか、切なさとか
儚さとか…

そーいうのが
誰かさんにちょっと重なったのかもしれず。

潤くんの人選に納得しました。

余計に花沢類が頭から離れなくなってしまったわ(笑)


大切な人を
例え自分には見返りがなくても
大事にして
守って
癒やして励まして…

類はどうしてそんな風にできるんだろう。

花沢類には
花沢類がいないのに
どうしてそんなに強くいられるんだろうね。


…というわけで
卒業式の日になってしまいましたが
なんの出会いもなく高校生活を終えるであろう
寂しーいヤツの心をも癒せるのは類だけだ!!!(笑)


author: あやぴ  ドラマ。  01:14  comments(0)  -
類……!
大好き。

原作も
ドラマも

この話の花沢類が一番好き。
author: あやぴ  ドラマ。  23:23  comments(0)  -
追加事項。
寝たくない夜は語ろうぜー(どんなテンション)

食わず嫌いをリピートリピート&リピート中。
前の記事に追記するのが面倒なのでnewエントリー(笑)


ナスの漬け物。
特上カルビを予想するファンの自信を失わせる…
演技力?
演技?あれは演技?(しつこい)

ナス…好き…ですね、とか
夏…後半?ですよね、とか
落ち着いて考えればわざとらしいのにね。
貴さんチームから、わざとらしいとは
一度も言われてないって事は
演技力って事かしら?(結論出ず)

でもさ
大好きです、の後の貴さんチームのリアクションに
してやったり!と思ったね(笑)
そして何事も無かったかのような二宮の態度に
やっぱりこの人凄いかも、と惚れ直したね。



顔がキレイだと言われた後のリアクション
「ありがとうございます」

可愛いすぎっ。

最近は可愛いより
かっこいい方推しで見てた私でも(そうなんだ?)
もう文句なしに

可愛いすぎ。

としか言えません。えぇ。
参りました(は?)

色紙で顔を半分隠すあたり。
女の子かよ!…全然いいけど!(なんでも許す)


1人 A・RA・SHIのラストの笑い方。

智くん、
はにかんだ笑顔ってこういう事です(宿題くん参照)

でもsoul!soul!の脚さばきが相変わらず軽く速く素敵。


あと、個人的には
横山くんが絶賛されて嬉しかった。
…貴さん見てないけど(笑)
時夫、良いよね…
ってか本当に、
横山くん演技うまいなーって思う。
…偉そうで申し訳ないけど(笑)
ニノが注目される中
ちゃんと横山くんも評価されてみたいで
嬉しかったな(^_^)v


順番ハチャメチャで書きますけど(笑)
「参りました」の前の、
満里奈さんの表情を覗き込んでる表情が好き。
もっと言うなら
参りました直前に口に添えた手がキレイ。
さらに言うなら
参りました直後の「やっぱりぃ」が可愛いすぎ。

…つまり好き(ボキャブラリー不足)



さて…
そんな二宮和也を脳裏に焼き付けつつ

現実に向き合わねば(さささ3時?w)
author: あやぴ  拝啓、父上様。  03:16  comments(0)  -
好き。
としか言い様がないなぁ。

喰わず嫌い…

好きな食べ物:安いもの
嫌いな食べ物:高いもの

ナスの漬け物の涙目に
自信がなくなりましたが

当てたよカルビ◎

良いもの食べて胃がびっくりしちゃうとか
か弱くて可愛いけど心配だわ(笑)
そう。例のアレですよ(は?)
昔の彼が今心配になるパターンですよ(笑)

実食の後の「大好きです」と
「参りました」が
とっても大好きです(何の告白)

あ、あと

仲良しなばっかりに
先輩に説教くらう嵐。
酔っても愚痴をこぼすとかじゃなく
肩組んで絆を確かめ合っちゃう嵐。

大好きです(今更)

明日から車に乗るたびに
ワイパーに目がいきそうです(重大事故タイプ)

ドームのスタンドは
きっとワイパーの先端にライトを付けて振るファンで
埋め尽くされることでしょう(まさか)


1人 A・RA・SHIとか、貴さんあざーっす(笑)
相も変わらずoh yeah〜♪な貴さん大好き。



貴さんが言うからまた
なおさらそう見えて仕方ないけど
本当にキレイな顔してんなーとか
やたら素直に思ってしまい(笑)
そうすっと、そういう風にしか見えなくなる(危なっ)

声が良くて、
かっこよくて男前で、
なのに可愛いくて、
キレイなら

そら、好きにもなるってもんですよ。(確認事項)

それにプラスして
各種才能を取り揃えておりますし。
人柄も…おそらく良く(ファンの知り得る限界に直面)


…はぁ。
好きだなぁ…二宮和也(時々激しく静かに実感)

突発的なストレスとか
解決しない悩みなんて
どっか行ってしまうわ。

日々、彼の存在に感謝ですm(_ _)m
author: あやぴ  拝啓、父上様。  01:53  comments(0)  -
今日は木曜日なのにぃ!!!
木曜日…
そう。
一平くんに頼って頑張るべき日!!!

今日は午前中、教習所で3時間も
応急救護の教習を受けまして。
人形相手に

「もしもーし!!!大丈夫ですか!!!」

……今思い出すとちょっとシュールかもしれない(笑)

でも真面目にやりましたよ!
だって私…
運転適性検査によると

重大事故タイプ

ですから…(・_・;)

いや、もちろん
事故なんか起こすことのないように
安全運転を心がけていきますけど。

やっぱり、心肺蘇生法とか
知ってるに越した事はないよね。
人間としてさ。


とか思いながら
面倒くさがりながら(おい)
頑張りましたよ(^_^)v


でも…
新体操をちょっと…
サボってしまいまして…

反省中ですm(_ _)m

昨日の練習でちょっと気分が良くない事がありまして
勝手にイライラしてたら
気合いが入らず。

でもダメだよね。うん。
前を向かねば(^_^;


これから選手クラスの練習なので
そっちはちゃんと頑張りますm(_ _)m


だから喰わず嫌い頑張ってね二宮(関係ないし)

まぁ多分…

すっごい分かりやすく顔に出てすぐバレるか、

ここは一つ世界的俳優の演技力を見せつけるか…

どっちかだったら面白い(面白い?)


よし。
気合いだっ(^_^)v
author: あやぴ  拝啓、父上様。  18:20  comments(0)  -
八塩、宝町、神楽坂。ハル、シロ、女将さん…
見る作品に影響を受けまくる私は最近、
自分が住む町の変化を考えるようになりました。

車が走る道が広くなって
そのせいで木が伐られて
気づいたら駐車場が増えてて

取り壊されたお店は
小さい頃からよく友達と買い物に行ってて
実は思い出がたくさんあったり

逆に

そこら中に看板やポスターが貼られてて
私も回覧板で回ってきた用紙に署名して
町全体で反対運動したのに
結局建てられた派手な店には

今となってはしょっちゅう行ってたりして

その隣にあった静かな空き地に建てられた
広く明るいスーパーと薬屋とパン屋。
いきなり道沿いが明るくなって景色が変わった。

でもあたしは今、そこのパン屋でバイトしてるし。


人が、街を変える。
街は、人を変える。

最初は違和感があっても
気づいたら慣れていて
結局染まって
順応して
普通になってる。

人って、弱いよね。


だからきっと
街が変わって
人が変わっていく中で
その流れに飲まれずに
変わらずにいるっていうのは
もの凄く大変な事だと思う。


ドラマの予告で
女将さんが気になる。
まだどんな話か分からないけど。

なんか、女将さんが
シロみたいに思えて…

街も人も時代にのって変わっていく中で
汚れることなく

女将さんがいるから
保っていた物があるはず。
失わずに済んでいた物があるはず。

このドラマの中で女将さんは
古き良き時代の神楽坂の象徴みたいなもので…

だから、
壊れないでほしい。
author: あやぴ  拝啓、父上様。  11:17  comments(0)  trackbacks(1)
利害。
利害で動くな。
利害で動くのはクズのすることだ。

それはきっと

自分の気持ちに正直に動け
って事なんだろうけど。

周りに左右されず
流されることなく
自分の気持ちを貫く事は
確かに素晴らしい。
利害を考えず
特別得る物はなくても自分の望む道を行くことは
素晴らしい。

でも

それをするには
それ相応の責任を持たなきゃいけない。
少なくとも、

誰か他の人を傷つけちゃいけない

…と、
思うよ、一平くん(笑)

全部きちんと蹴りつけてからにしようぜ。
自分の気持ちに正直に動くのは(笑)

無責任に利害を無視した一平くんのせいで
みーんなが迷惑してましたから
そこは最悪でしたわよ。


でも


ラスト近くの一平くんには
利害も自分の思惑も損得も何も無かった。

ただ、大事な人のために立ち上がる時の彼の目は
力強くて真っ直ぐで。


竜さんと話していた時も
雪乃ちゃんの店の帰り道も
自分の情けなさに涙する一平。

でも
周りに振り回されて
人間関係やら何やらのしがらみの中で
自分を責めて泣くより


大切な誰かを守れなかった事が悔しくて泣く
そんな一平が好き。

一平は不器用で鈍感だけど
本当に大切なものは分かってて
それを守るためなら
利害も何も関係なく 強くなれる

そんな気がします。

素敵だと思います。


author: あやぴ  拝啓、父上様。  00:23  comments(0)  trackbacks(1)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
コメントのお返事は、
いただいたコメントの下に
書かせていただいています!!


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
ARASHI PEOPLE