て をかざして。

パワーをわけ合う、もちつもたれつな毎日。
<< 利害。 | main | 今日は木曜日なのにぃ!!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク  -    -  -
八塩、宝町、神楽坂。ハル、シロ、女将さん…
見る作品に影響を受けまくる私は最近、
自分が住む町の変化を考えるようになりました。

車が走る道が広くなって
そのせいで木が伐られて
気づいたら駐車場が増えてて

取り壊されたお店は
小さい頃からよく友達と買い物に行ってて
実は思い出がたくさんあったり

逆に

そこら中に看板やポスターが貼られてて
私も回覧板で回ってきた用紙に署名して
町全体で反対運動したのに
結局建てられた派手な店には

今となってはしょっちゅう行ってたりして

その隣にあった静かな空き地に建てられた
広く明るいスーパーと薬屋とパン屋。
いきなり道沿いが明るくなって景色が変わった。

でもあたしは今、そこのパン屋でバイトしてるし。


人が、街を変える。
街は、人を変える。

最初は違和感があっても
気づいたら慣れていて
結局染まって
順応して
普通になってる。

人って、弱いよね。


だからきっと
街が変わって
人が変わっていく中で
その流れに飲まれずに
変わらずにいるっていうのは
もの凄く大変な事だと思う。


ドラマの予告で
女将さんが気になる。
まだどんな話か分からないけど。

なんか、女将さんが
シロみたいに思えて…

街も人も時代にのって変わっていく中で
汚れることなく

女将さんがいるから
保っていた物があるはず。
失わずに済んでいた物があるはず。

このドラマの中で女将さんは
古き良き時代の神楽坂の象徴みたいなもので…

だから、
壊れないでほしい。
author: あやぴ  拝啓、父上様。  11:17  comments(0)  trackbacks(1)
スポンサーサイト
author: スポンサードリンク  -  11:17  -  -
Comment









この記事のTrackbackURL
http://yes-no-yes.jugem.jp/trackback/589
Trackback
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  -  2007/03/06 11:32 AM
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
コメントのお返事は、
いただいたコメントの下に
書かせていただいています!!


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
ARASHI PEOPLE